ヨガスクール大阪・梅田校
乳ガン術後ヨガ アナトミーストレッチ~Anatomy stretch~

術後のケアを主軸に考案した、アナトミー(解剖学)ストレッチ法を用いて、筋肉の動きや流れを意識しながら、
ゆっくりと可動域を広げ柔軟性を取り戻し、気血の巡りを整え ストレスを溜めない身体つくりを目指します。

乳ガンが年々増加している中、鍼灸師の先生のところにも 手術後の腕の運動機能回復のために来院されている方や、
乳ガンの治療が終わり不妊治療を頑張っている方、再発予防のために健康維持で来られてる方、
そして現在乳ガンと戦ってる方など、さまざまな状態の方がいらっしゃるそうです。

そこで、今回は乳ガンの治療が一段落し腕の運動機能回復と再発予防のためのストレスを溜めない身体作りのヨガ教室を
8月よりさせていただきます。

ヨガインストラクターと鍼灸師が、術後のケアを主軸に考案した、
アナトミーストレッチ(anatomy stretch)法を用いて、

腕の運動機能回復を目指すために筋肉の動きや流れを
意識しながら、ゆっくりと可動域を広げ柔軟性を上げていくヨガです。

気血の巡りを整えながらストレスを溜めない身体作りを目指します。

ヨガの後は、頑張って動かした身体をできるだけ維持できるように、鍼灸師の先生に腕の運動機能回復の助けになる経穴にツボシールを貼っていただきます。
痩せたいというリクエストなどがあれば、そのツボにも貼っていただけます。

乳がんの術後に特化したヨガのあと、鍼灸師の先生のケアがついた他とは違うヨガ教室になってます。

日  程  毎週第1金曜日~第4金曜日
8月はお盆休みがある為、一部変更があります
8月4日(金)、8月10日(木)、8月18日(金)8月25日(金)
時  間  18時30分~19時30分
費  用  月謝制 1か月 10,000円
(4回来られたら1回あたり2,500円 3回来られたら1回あたり3,333円)
参加条件  医師よりヨガを受ける許可をもらっている方でしたら、どなたでも参加可能です。
持ち物   動きやすい服装又は、お着替えもできますのでお持ちいただいても可能
ヨガマット(マットがない方は、バスタオルを1枚ご用意ください。)
飲み物
※レッスン後、ヨガの効果を継続させるために、鍼灸師が腕の可動域を広げるための、つぼシールを貼ります。
次回までシールを貼ったままで過ごしてください。